ファイルメーカーPro Webコンパニオン ヘルプ



目次

表示したいトピックをクリックしてください。

(c) 1997-8 FileMaker, Inc. All Rights Reserved. FileMaker及びファイルメーカーの名称、ロゴは、FileMaker, Inc.の登録商標です。ファイルメーカーProに付随する一切のデザインはFileMaker, Inc.の商標です。



ファイルメーカーPro Webコンパニオンについて

ファイルメーカーPro Webコンパニオンを使用すると、ファイルメーカーProのデータベースをWorld Wide Web上で簡単に公開できます。

ファイルメーカーPro Webコンパニオンのホームページ上で、データベース名をクリックすると、情報の表示、検索、ソートおよび更新ができます。

一部のデータベースにはパスワードが必要です。データベース名をクリックすると [パスワード入力] ダイアログボックスが表示されますので、 [ユーザ名] と [パスワード] フィールドにそれぞれユーザ名とパスワードを入力します。

注意 レコードのソート、編集、作成および削除などの操作を実行できるかどうかはデータベース管理者の設定により異なる場合があります。

[ 目次 ]



一覧表示について

[一覧表示] タブをクリックして、一度に複数のレコードを表示します。パフォーマンス向上のためには、表示するレコードの範囲を限定します。

[表示範囲] アイコン上のスライダを移動して、表示するレコードの範囲を変更します。または表示されているレコードデータの下にある [次へ] ボタンまたは [前へ] ボタンをクリックし、別のレコード範囲を表示します。ページの先頭に戻るには [先頭] ボタンをクリックしてください。

[表示範囲]ボックスに表示する範囲を入力し、EnterまたはReturnキーを押します。

左側のステータスエリアには、データベース内の全レコード数、検索条件に一致するレコードの数、ソート状況など、参照しているレコードに関する情報が表示されます。データベース名および表示範囲の情報は、レコードデータの上に表示されます。



[一覧表示] のオプション

クリック

処理

ソート...

レコードを並べ替えます。

新規レコード...

レコードをデータベースに追加します。

全レコードを対象に

すべてのレコードを対象にして、 [表示範囲] で指定されたように一度に複数のレコードを表示します。

[詳細表示] で特定のレコードを編集するには、レコードの左側の数字をクリックします。

別のデータベースを選択するにはホーム をクリックします。

注意 レコードのソート、編集、作成および削除などの操作を実行できるかどうかはデータベース管理者の設定により異なる場合があります。

[ 目次 ]



詳細表示について

[詳細表示] タブをクリックして、1つのレコードを表示します。

ブックアイコンの上半分をクリックすると、前のレコードが表示されます。

ブックアイコンの下半分をクリックすると、次のレコードが表示されます。

[レコード]ボックスにレコード番号を入力し、EnterまたはReturnキーを押してレコードを表示します。  また、ブックマークを移動してレコードを表示することもできます。

左側のステータスエリアには、データベース内の全レコード数、検索条件に一致するレコードの数、ソート状況など、参照しているレコードに関する情報が表示されます。データベース名および表示範囲の情報は、レコードデータの上に表示されます。



[詳細表示] のオプション

クリック

処理

レコード編集...

現在のレコードを修正します。

新規レコード...

レコードをデータベースに追加します。

レコード削除

現在のレコードをデータベースから削除します。

ソート...

レコードを並べ替えます。

全レコードを対象に

すべてのレコードを対象にしますが、1つのレコードのみ表示します。

リスト内の現在の検索結果を表示するには、[一覧表示] タブをクリックします。

別のデータベースを選択するにはホーム をクリックします。

注意 レコードのソート、編集、作成および削除などの操作を実行できるかどうかはデータベース管理者の設定により異なる場合があります。

[ 目次 ]


レコードの検索

[検索] タブをクリックして、指定したレコードを検索します。レコードを検索するには、検索ページに検索条件(検索値)を指定します。データベース内のすべてのレコードが検索され、検索結果(検索条件に一致するレコード)が返されます。検索の結果は [一覧表示] に表示されます。

レコードを検索する手順は次のとおりです。

  1. [検索] タブをクリックします。
  2. 同じフィールド内または他のフィールドですべての検索条件に一致する値を検索するには、[複数の検索条件を同時に満たす(AND)] を選択します。同じフィールド内または他のフィールドで複数の検索条件のどちらかに一致する値を検索するには、[複数の検索条件のどちらかを満たす(OR)] を選択します。詳細については、検索のヒントを参照してください。
  3. [検索] ページで、検索するフィールド名のとなりに検索のタイプを選択します。
  4. 検索するフィールドについて、検索条件を入力します。

    さらに詳しい検索を行うには、検索するフィールドに演算子を追加することもできます。たとえば、5 と 10 の間のレコードをすべて検索するには、 [検索条件] フィールドに 5...10 と直接入力します。下記の演算子の表を参照してください。

  5. 検索するフィールドすべてについてステップ3とステップ4を繰り返します(たとえば、姓と名前を指定など)。

    検索条件をリセットするには、 [フィールドクリア] をクリックします。

  6. データベースを検索するには [検索実行] をクリックします。
  7. レコードは [一覧表示] に表示されます。

検索のヒント

[複数の検索条件を同時に満たす(AND)] および [複数の検索条件の どちらかを満たす(OR)] オプションは、フィールド内とフィールド間のいずれも検索します。

検索内容

オプション

入力

「San Francisco」 のすべてのレコード(ただし、「San」 または 「Francisco」 のいずれかを含む都市名は除く)

複数の検索条件を同時に満たす(AND)

「都市名」 のフィールドに 「San Francisco」

「San Francisco」 または 「Paris」 のすべてのレコード (「San」、 「Francisco」、「Paris」のいずれかを含む都市名すべて)

複数の検索条件のどちらかを満たす(OR)

「都市名」のフィールドに「San Francisco Paris 」

「人事課」 で 「田中」 という名前の社員すべてのレコード

複数の検索条件を同時に満たす(AND)

「部署」 のフィールドに 「人事課」、「名前」 のフィールドに 「田中」

「田中」 という名前の社員および 「人事課」 の社員すべてのレコード

複数の検索条件のどちらかを満たす(OR)

「部署」 のフィールドに 「人事課」、「名前」 のフィールドに 「田中」

注意 同じページで AND/OR の検索を組み合わせることはできません。また、同じフィールドに複数の日本語の検索条件を指定する場合は、検索条件をスペースで区切ってください。

フィールド内に次の演算子を指定して、さらに詳しい検索を行うことができます。次に例を示します。

検索する値

使用する演算子

演算子の右側の値よりも小さい値だけを検索

<

<40 は、40未満のレコードをすべて検索します。

演算子の右側の値に等しいか、これよりも小さい値だけを検索

<=

<=05:00:00 は、5:00 以前のレコードをすべて検索します。

演算子の右側の値よりも大きい値だけを検索

>

>05:00:00 は、5:00 より後のレコードをすべて検索します。

演算子の右側の値に等しいか、これよりも大きい値だけを検索

>=

>=Smith は、アルファベット順で "Smith" より後の姓のレコードをすべて検索します。

完全に一致する値だけを検索

= (検索条件の前に指定)

=ダイア は、"ダイア" のレコードのみをすべて検索し、 ダイアモンド のレコードは検索しません。

指定した範囲内の値だけを検索

... (3つの連続したピリオド)

12:30...17:30 は、12:30 と 17:30 との間にあるレコードをすべて検索します。

重複している値を検索

!

! は、フィールド内に重複値のあるレコードをすべて検索します。

現在の日付を検索

//

// は、現在の日付のレコードをすべて検索します。

不適切な日付または時刻を検索

?

? は、不適切な日付や時刻のレコードをすべて検索します。

任意の1文字を検索(検索条件が半角英数の場合のみ使用できます。)

@

@on は、"Don" などのように、語尾が "on" で3文字のレコードをすべて検索します。

0個以上の任意文字列を検索

*

小*川 は、"小野川"、"小田川" など、"小川" が付くレコードをすべて検索します。

テキストフィールドに入力された順序で文字列("," など自動的に検索できない文字)を検索

" "

",Inc." は、",Inc." を含むレコードをすべて検索します。

空のフィールド(注文データがまったく入力されていないフィールドなど)を検索

=

= は、値のないレコードをすべて検索します。

別のデータベースを選択するにはホーム をクリックします。

[一覧表示] または [詳細表示] で [全レコードを対象に] をクリックす ると、検索結果のみでなくデータベース内のレコードをすべて対象に表示することができます。

注意 レコードのソート、編集、作成および削除などの操作を実行できるかどうかはデータベース管理者の設定により異なる場合があります。

[ 目次 ]


レコードのソート

データベース内のレコードの順序を並べ替えることができます。選択したフィールドごとに、昇順、降順、カスタム順を指定してレコードをソートできます。ソートの基準となるフィールドを4つまで指定できます。

レコードをソートする手順は次のとおりです。 

  1. [一覧表示] または [詳細表示] で [ソート] をクリックします。
  2. ソートページで、最初のフィールド(たとえば、「名」のフィールドなど)とソート優先順位を選択します。
  3. さらにフィールドを追加してソートするには(たとえば、「名」と「姓」のフィールドなど)、フィールドを指定します。

    ソート優先順位をリセットしたり、ソート順に別のフィールドを選択するには、[フィールド復帰] をクリックします。

    レコードをソートしないで [一覧表示] または [詳細表示] に戻るには、[表示へ戻る] をクリックします。

  4. [ソート実行]をクリックします。

別のデータベースを選択するにはホーム をクリックします。

注意 レコードのソート、編集、作成および削除などの操作を実行できるかどうかはデータベース管理者の設定により異なる場合があります。

[ 目次 ]


レコードの追加

新規レコードページを使用してデータベースに情報を追加します。

レコードを追加する手順は次のとおりです。

  1. [一覧表示] または [詳細表示] で [新規レコード] をクリックします。
  2. 新規レコードページで、フィールドをクリックして新しい情報を入力します。Tabキーを押して次のフィールドに移動し、情報を入力します。

    入力した新しい情報を消去するには、[レコード復帰] をクリックします。

    データベースに新しいレコードを保存しないで、 [一覧表示] または [詳細表示] に戻るには、[表示へ戻る] をクリックします。

  3. フィールドに情報を入力後、[レコード保存] をクリックします。

    データベースにレコードが追加されます。新規レコードが作成されたことを確認するページが表示されます。

  4. [OK] をクリックして、[一覧表示] または [詳細表示] に戻ります。

別のデータベースを選択するにはホーム をクリックします。

注意 レコードのソート、編集、作成および削除などの操作を実行できるかどうかはデータベース管理者の設定により異なる場合があります。

[ 目次 ]


レコードの編集

レコード編集ページを使用してデータベースのレコードを修正します。

レコードを編集する手順は次のとおりです。

  1. [詳細表示] では、[レコード編集] をクリックします。[一覧表示] では、レコードの左側の数字をクリックして編集するレコードを選択してから、[詳細表示]で [レコード編集] をクリックします。
  2. レコード編集ページで、フィールド内をクリックして情報を修正します。

    変更を取り消したり、元のフィールド値に戻すには、[フィールド復帰] をクリックします。[レコード保存] をクリックした後は元の値に戻すことはできません。

    変更を保存しないで [詳細表示] に戻るには、[表示へ戻る] をクリックします。

  3. フィールドに情報を入力後、[レコード保存] をクリックします。

    レコードが編集されたことを確認するページが表示されます。

  4. [OK] をクリックして [詳細表示] に戻ります。

別のデータベースを選択するにはホーム をクリックします。

注意 レコードのソート、編集、作成および削除などの操作を実行できるかどうかはデータベース管理者の設定により異なる場合があります。

[ 目次 ]


レコードの削除

[詳細表示] で、データベースからレコードを削除できます。レコードを削除すると、そのレコード内のすべてのフィールドに入力されているデータを元に戻すことはできません。

レコードを削除する手順は次のとおりです。

  1. [詳細表示] では、[レコード削除] をクリックします。[一覧表示] では、レコードの左側の数字をクリックして削除するレコードを選択してから、[詳細表示] で [レコード削除] をクリックします。

    選択したレコードの削除を確認するメッセージが表示されます。

  2. [削除] をクリックしてレコードを削除します。または、[キャンセル] をクリックするとレコードを削除しないで [詳細表示] に戻ります。

別のデータベースを選択するにはホーム をクリックします。

注意 レコードのソート、編集、作成および削除などの操作を実行できるかどうかはデータベース管理者の設定により異なる場合があります。

[ 目次 ]